WordPressパーマリンクの重要性とおすすめの設定方法

パーマリンクとは、
皆さんが普段「URL」と呼んでいる、WEBサイトの住所です。
そしてそのURLの末尾(以下の黄色の部分)を、
投稿スラッグといいます。

https://officehit.biz/permelink2428

 
permalink には『半永久的なURL』という意味があり、
1度設定したパーマリンクで「記事を公開」してしまうと、
もう2度と変更しないものと考えてください。

なぜ変更しないかというと、
そこには「大きなリスク」があるからです。

パーマリンクとスラッグ

知らなかったでは済まされないパーマリンク変更のリスク

冒頭でURLは住所だといいましたが、住所が変わってしまうと
今までその記事につなげていたリンクが無効になってしまいます。

パーマリンクが変わってしまうと、
今までその記事にアクセスできていたtwitter や facebook などの
外部リンクとの接続が切れてしまい、すべてのリンクが使い物にならなくなります。
SEO効果のある被リンクも、全て消滅…!今までの苦労が水の泡と化すのです。

そして、パーマリンクを変更したことで、
新規の記事としてgoogle に認識されるので、
検索順位にも関わってきます。

一度でも記事を更新(URLを決定)してしまうと、
後からパーマリンクを変更するには、大変なリスクを背負う事になります。

このような事からも、パーマリンクの設定は、
wordpressの設定の中でも、一番最初の段階で、やっておくべき設定で、
特に、記事を更新する前には、必ず済ませておきましょう

おすすめのパーマリンク設定と解説

wordpressパーマリンクの設定方法

パーマリンクの設定方法です。
ワードプレスにログインし、ダッシュボードから
設定⇒パーマリンク設定 をクリック。

パーマリンク設定

カスタム構造にチェックを入れ、
右の枠の中に以下の文字列を貼り付けます。

/%postname%-%post_id%

入力後は『変更の保存』のクリックを忘れずに。

wordpressパーマリンク設定

この設定をする事によって、記事作成の時に
パーマリンクを自由に設定する事が出来るようになります。

先ほど入力した文字列には

%postname% ⇒ 記事のタイトル
%post_id% ⇒ 投稿ID

このような意味があります。

このページであれば、記事投稿時のスラッグには

https://officehit.biz/【重要】WordPressパーマリンク設定とスラッグの最適化2428

投稿スラッグ設定

のように、記事タイトルと投稿IDが、表示されるようになります。

しかし、
これだけでは、まだ最適化されてるとは言えません。
むしろ、このままの状態で更新してしまうと、
seo的にかなり不利になってしまうので、
投稿スラッグを書き換え、最適化しなければなりません。

記事を書く際には、毎回スラッグを変更する必要がある
という事に注意してください。

スラッグの変更は忘れずに!

パーマリンクの設定を変更したことで、
記事作成の時、投稿スラッグの部分に記事タイトルが表示されるようになります。

投稿スラッグ設定

スラッグの変更をせずに、
このまま更新してしまうと、パーマリンクは

https://officehit.biz/【重要】WordPressパーマリンク設定とスラッグの最適化2428

と、日本語のまま設定されます。
ブラウザのアドレスバーには上記のまま日本語で表示されますが、

実際のURLでの表示は

https://officehit.biz/%E3%80%90%E9%87%8D%E8%A6%81%E3%80%91wordpress%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%82%92%E7%94%98%E3%81%8F%E8%A6%8B%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%82%B2%E6%83%A8%E3%81%AA

このように、パッと見ただけでも、クリックする気が失せるような、
とても怪しく、長ったらしい表示になってしまいます。

さらに、SNSやメールなどで被リンクや共有される時にも、
シェアされにくくなるどころか、最後までパーマリンク(URL)を認識出来ず、
リンクが切れてしまうという事態にも繋がります。

これでは、どれだけ素晴らしい内容の記事を書いていても、
見てもらう事すら出来ません。

記事を投稿する前には必ずスラッグを変更し
最適化したパーマリンクで更新しましょう。

投稿スラッグの最適化

パーマリンクは、一度決めたら変えないということから、
記事内容を含んだキーワードやタイトルで、短く設定する。

ということに意識して、
『半角英数字』で投稿スラッグを設定します。

このページであれば、パーマリンクについて書いているので、
『permelink2428』と半角英数字で設定しています。

投稿IDを入れているのは、記事の管理をする時に
一目でわかりやすくする為です。

サイドバーやカテゴリーで特定の記事だけを
表示したり、除外したりする時に、
投稿IDを指定する事で出来るようになります。

URLは検索結果に表示される

URLは、アンカーテキストとして使用されたり、
検索結果としても表示されるので、
URLがページ内容と関連する単語を含んでいれば、
よりわかりやすく伝える事ができます。

パーマリンク設定

 
よくアンダーバーやハイフンを使用しているURLも見かけますが、
「 _ 」アンダーバー使用せずに「 – 」ハイフンを使用してください。

アンダーバーの場合は、その前後の単語を繋げて
1つのキーワードとして認識されるので、使用する必要がありません。

一方、ハイフンは、その前後の単語が別々のキーワードと認識されるので、
複合キーワードとしてseo効果を狙うのであれば、ハイフンを使うべきです。

/word_press/ では『wordpress』 という1つのキーワードとしてgoogleが認識しますが、
/word-press/ では『word』『press』という異なる二つのキーワードとして認識されます。

URLは検索結果にも反映されていることから
googleもハイフンの利用を推奨しています。

パーマリンク・投稿スラッグについてまとめ

最後にパーマリンクについてまとめると。

  1. 一度決めたパーマリンク(URL)は変更しない
  2. 半角英数字を使用する。
  3. 長くならないようにシンプルにする
  4. 内容がわかるようなキーワードにする

恒久・不変性 > ユーザビリティー > SEO
と、このような優先順位が付けられます。

 
初心者でもわかるwordpressでサイト・ブログ開設と始め方

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


ビジネスメール講座を無料で配信中!

多湖弘明

はじめの一歩

アフィリエイトとは?
自分の得意な事、好きな趣味などをブログやインターネットを使って発信し、広告収入を得てみませんか?特に難しい技術や知識はいりません。その方法を知っているか、知らないか。ただそれだけの差です。
実践して報酬を手にしよう!
こんなに簡単!広告収入の仕組みを解説します。実際にやってみてください。パソコンとインターネットがあれば、誰もが数万円のお小遣いならすぐ稼げます。一度限りの贅沢に使うか、継続した数万円の為に使うかは、自分次第。
チェンジザワールド!!
この先、このままでは不安。何かしなきゃと、わかってはいるけど、何もしていない。 何をしていいのか、わからない。 考えてるだけじゃなく、空いた時簡に収入を得れるように、今こそ、はじめの一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す