Google検索エンジンに表示されない時は登録されてるか確認する

サイトを更新しても、数日ものあいだ、
googleの検索結果に表示されない事があります。
このような場合、googleの検索エンジンに
サイトが登録されていない可能性があり、
登録されることを、indexされるという表現をします。

ここでは、検索エンジンの仕組みから
googleのサイトに登録されているかを確認する方法、
サイト更新後、すぐに検索結果に表示させる方法を
解説していきます。

google検索エンジンの仕組み

検索エンジンに表示されない

Googleの検索結果にサイトが表示されるには
クローラーにインデックスされる必要があります。

googleはクローラーというプログラムを使って、
web上のサイト情報を集め、データーベースに保管します。
このデーターベースにサイトの情報を保管することを
『インデックス』されると表現しています。

検索された時に、検索キーワードに適切なサイトやページを
このデーターベースから探し出し、検索結果として表示します。

インデックスされるには

サイトを更新したら、googleに知らせて
クローラーにサイトをみつけてもらう必要があります。

サイトがクロールされ、ページをインデックスしてもらうには
次の4つの方法があります。

外部リンクからクロールしてもらう

googleクローラーにインデックスする

クローラーはweb上にあるサイトのリンクを巡って、
いろいろなサイトをインデックスしていきます。

更新後、素早くクローラーに見つけてもらうには、
外部からのリンクが必要となります。

サイトを立ち上げたばかりの頃は、更新しても数日のあいだ、
検索結果に表示されないことがあります。
できたてのサイトは、外部からのリンクが無いので、
クローラーが巡ってこないのが原因の1つです。

そんな時に効果的なのが、
ソーシャルブックマークやブログランキングの利用です。
これらを活用する事で、自分のサイトへのリンクを増やし、
クローラーが巡回しやすい状況を作れます。

※『no followタグ』を 使用している場合はこの限りでありません
nofollowについて
 
おすすめソーシャルブックマークのseo効果でアクセスアップする

googleのサイトから、更新を知らせる

検索エンジンにインデックスする

グーグルが提供している以下のURLのページから
サイトの存在をgoogleに知らせる事が出来ます。

自分の管理していないサイトに対しても使えますが、
グーグルのアカウントにログインする必要があります。

Search Console

自分が管理しているサイト情報を登録する場合は、
次項の『Fetch as Google』を使いましょう。

ウエブマスターツールの『Fetch as Google』を使う

前項との違いは、
リクエスト送信してからインデックスされるまでが、
『Fetch as Google』のほうが早いです。
(実際は早く感じるてるだけかもしれません(笑))

どちらに関しても言える事は、
リクエストを送信したからといって
必ずインデックスされるとは限りません。

自分で管理しているサイトは
ウエブマスターツールからリクエストしましょう。
Fetch as Google を解説していきます。

Fetch as Googleの使い方

Fetch as Googleの使い方

ウエブマスターツールにログインし、
クロール ⇒ Fetch as Google を選択。

Fetch as Googleの使い方

  1. ぺージのURLを入力しします
  2. 『取得』をクリック
  3. 『パス』部分にURLが表示されます
  4. 『インデックスに送信』をクリックします。

Fetch as Googleの使い方

「送信方法の選択」の窓が現れたら、
通常は『このURLのみをクロール』を選択し、送信をクリックします。
サイト全体をインデックスさせたい時は『このURLと直接リンクをクロールする』を選択します。

Fetch as Google を使うと、数分から数時間以内には
インデックスされているので、サイトを立ち上げたばかりの時は
活用していきましょう。

ただし、
個別ページのリクエストは1週間に500件(先ほど選択した項目)
サイト全体のページと全てのリンクページは1ヶ月に10件と
回数が限られているので、気をつけましょう。

ウエブマスターツールからサイトマップ送信をする

初心者でもわかるwordpressでサイト・ブログ開設と始め方
でも取り扱っている『サイトマップ送信』です。

XML形式のサイトマップを送信する事で、
googleに複数のURLを通知する事ができます。

サイトマップを設定する

ping送信を利用する

サイトの更新後、PING送信をすることで
沢山のサイトに更新を知らせることができます。
この方法も、インデックスを促進する効果があります。

PING送信について詳しくはこちらの記事を
PNG送信とは

googleに登録されているかを確認する

indexされているか確認する方法

サイトを更新し、4つの方法のどれかを使って
インデックスの促進、リクエスト送信をしたら
サイトがインデックスされたかを確認してみましょう。

googleの検索窓に
『site:該当のサイトドメイン、もしくはページURL』

を入力し検索すると、インデックスされているかを確認出来ます。
※リクエスト送信直後は、まだインデックスされていない場合があります。

当サイトであれば 『site:officehit.biz/』
このページであれば『site:officehit.biz/index4231』

となります。

Google検索エンジンに表示されない

indexされない時の解決方法

このページで解説している方法を実行して数日が経過しても、

  1. 検索エンジンに表示されない
  2. 『サイトがインデックスされない』

という場合は、次の2つの可能性を疑いましょう。

グーグルからペナルティを受けている

サイトのコンテンツに対して、グーグルがペナルティを科します。
自動判定のペンギン、パンダがあり、
目視して科せられる手動のペナルティもあります。

ペナルティを受けたら最後、
サイトを捨て、新たに立ち上げた方がいいでしょう。

クローラーをブロックしている

『noindex』『robots.txt』で、
クローラーを拒否する設定をしている場合です。

noindexとは

noindexはメタタグの1つで、
ページのhead部分に埋め込む事で、
意図的にインデックスされないように出来ます。

主な使い方としては、

  • コンテンツの薄いページ
  • リンクのみを集めたページ
  • 自動生成されるタグページやカテゴリーページ

など上記ようなseo的によくない(スパム扱いの可能性となる)ページを
ページ評価の対象外にするために、noindexを設定します。
 

設定方法は、ページの <head> から </head> の中に
<meta name=”robots” content=”noindex”>

を記入するだけでOKです。

ワードプレスなどの場合は、
プラグインで設定することもできますし、
使用しているテンプレートによっては、
記事ごと(ページごと)に個別に
indexを設定出来るものもあります。

僕がサイト作成時にいつも使用しているテンプレート『賢威』もその1つです。
テンプレート賢威についてはこちら。

※このサイトでは違うテンプレートを試験的に使用しています。

ページのソース情報を確認したときに、
身に覚えのないnoindexのタグがある場合は、
プラグインやテンプレート設定の可能性を疑ってみましょう。

robots.txtとは

robots.txtの設定は、
クローラーの巡回そのものを拒否します。

robot.txtはテキストファイルで作成し、
FTPを使ってルートドメインにアップロードします。

僕のサイドであれば、
https://officehit.biz/robots.txt

と入力すると、確認することができます。

ワードプレスの場合は、
ダッシュボードの設定⇒表示設定で
『検索エンジンでの表示』という設定から、
サイト全体に対してクローラーブロックすることができます。

この項目のチェックを入れている限りは
検索結果に表示されることはありません。

「no index」と「robots.txt」の違いは

noindexはクローラは巡回しますが、
インデックスをさせないようにします。
外部や内部のリンクからのseo効果はなくなりません。

一方、
robots.txtはクローラーの巡回そのものを拒否するので、
インデックスがされることはありません。
検索結果からは完全にきえてしまいます。

indexの重要性

メルマガや他の記事で、何度も何度もいっていますが、
どれだけ価値のある記事や情報を書いていても、
誰にも届ける事ができなければ、
自己満足で終わってしまいます。

グーグルの検索結果に表示されなければ、
そのページは『存在しない』のと同じです。

必要とされるものを、必要としている人に届けることも含めて、
情報発信であることを、忘れないでくださいね。

もちろん、
bingや、SNSなどからの流入もあるでしょうが、
ネットビジネスとして成功するためには、
グーグルを上手く利用できなければ、
稼ぎ続ける事はできません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ビジネスメール講座を無料で配信中!

多湖弘明

はじめの一歩

アフィリエイトとは?
自分の得意な事、好きな趣味などをブログやインターネットを使って発信し、広告収入を得てみませんか?特に難しい技術や知識はいりません。その方法を知っているか、知らないか。ただそれだけの差です。
実践して報酬を手にしよう!
こんなに簡単!広告収入の仕組みを解説します。実際にやってみてください。パソコンとインターネットがあれば、誰もが数万円のお小遣いならすぐ稼げます。一度限りの贅沢に使うか、継続した数万円の為に使うかは、自分次第。
チェンジザワールド!!
この先、このままでは不安。何かしなきゃと、わかってはいるけど、何もしていない。 何をしていいのか、わからない。 考えてるだけじゃなく、空いた時簡に収入を得れるように、今こそ、はじめの一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す