記事・文章の正しいリライトしてくれ!書き方とうまくなる3つのコツ

ネットビジネスやアフィリエイトを
やってる人にはおなじみの
『リライト』という言葉がある。

一般定に認識されているリライトの意味は、
『記事・文章の内容は変えずに、表現を書き換える。』

 
これが、リライトの定義ですが、
『自分の都合良く、大きな勘違い』
をしている人があまりに多く、
特に、アフィエイトサイトでよく見かけます。

リライトについて、しっかりと理解できていないと、
著作権侵害になります。

今すぐその記事、消してぇぇぇ!正しくリライトしてぇぇぇ!!!
ということで、改めて
「リライト」の書き方とうまくなるコツを解説します。

リライトの書き方

勘違い・間違ったリライトとは

誰かが書いた文章の語尾だけを変えて、
リライトと思い込んでるという、
自分の都合のいい解釈をしてる勘違いさんがいます。

  • 「てにをは」を変える
  • 同じ意味の単語に入れ替える
  • 文章の前後を入れ替える。

これだけでは、リライトではありません。
盗作です。パクリです。

  • 前後入れ替え

    原文)リライトとは、文章を書き直す作業を指します。
    例文)文章を書き直す作業を、リライトと言います。

  • 単語の入れ替え

    原文)リライトとは、文章を書き直す作業を指します。
    例文)リライトとは、文章を書き換えることを言います。

  • リライトっぽくみえる文章

    原文)リライトとは、文章を書き直す作業を指します。
    例文)リライトと言うのは、他人の文章に新たに言葉を付け足して、
       書き換える作業のことを言います。

上記のようなことを、リライトと勘違いしていたり、
思い込んだりしてはいませんでしたか?

ネットで「リライト」について検索してみると、
上記のようなことをリライトとして平気で教えてる人もいますが、
この程度の書き換えでは、あなたは

誰かが書いた文章や内容を盗んでいる犯罪者である。

という自覚を持ってください。
著作権侵害について、知りませんでしたでは、
ゆるされない事態に発展するかもしれません。

 
リライト自体は悪いことではありません。

しかし、
ネットで調べて来たことを
「てにをはを」や「単語や言い回し方」
「語尾」を変えるだけで、

我がもの顔でネット上に発表するのか、
自分の経験も踏まえて、まったく新しい文章を生み出しすのかでは、
あなたの人間としての価値や印象が
大きく変わってきます。

コピペなんて論外ですね(笑
そんな記事を書いている人を見ると、
残念なことですが、その人の人間性までも疑ってしまいます。

もう一度言いますが、
リライトとは、
内容や流れは同じでも全く違う文章や
自分にしか出せない価値を生み出す。

という作業のことを言います。

正しいリライトの書き方

では、実際にリライトの例を見てもらいましょう。

  • 原文

    私は毎日スタバでパソコン作業をしています。
    お気に入りのスタバに行くので店員さんとも顔見知りになり、
    コーヒーのカップにはいつもメッセージが書かれています。
    これが、スタバの楽しみの一つでもあります。

  • リライト

    スタバで作業は、私の習慣にもなりつつあります。
    馴染みのスタバが私の作業場。
    いつも決まったお店に姿を現す私にたいして、
    店員さんが渡してくれるカップには、どんなに忙しいときでも、
    いつも心が暖まるメッセージが添えられています。
    また、スタバにいくのが楽しみになります。

この文章は
伝える内容や、流れはそのままに、
表現を変えて文章を生まれ変わらせた
リライトの一例です。

他にも、

  • 結論から書き始める

    カップに書かれたメッセージが密かな楽しみです。

  • 読者の興味をひきつけるような、

    スタバは店員さんと親しくなると楽しみが増える。

という書き出しにすると、
全く違う文章に生まれ変わります。

リライトがうまくなる3つのコツ

文章を新しく生み出す。
といっても、そう簡単に出来ることではありません。

がむしゃらに書けば良いって物でもないので、
リライトの心得的なコツをご紹介しましょう。

  1. まず、全文を読む。

    何を伝えようとしているのかに意識をむけて、内容を理解しましょう。

  2. 文章を映像化する。

    文章の内容がが理解できたら、自分の頭の中で映像化します。

  3. 映像化した内容を文章化する。

    頭の中で映像化したものを、リライトします。(文章にする。)
    この時、原文を見ながら文章は書かない。
    文章を書き始めたら、原文は一切見ない。

    ということを守ってください。
    内容を理解していれば、原文を見直さなくても、
    どうにか書ける筈です。

伝えたい内容を『本当に理解』することで、
言葉は相手の心にまで届きます。

ただ、文章の表面的な部分を変えただけでは、
うすっぺらすぎて何もつたわりません。

 
言葉や文章の目的は、
その内容を伝えた相手の心を動かすことです。

心を動かすとは、
共感や理解を得るということも含まれています。

その為には、自分自身の体験から生み出される、
言葉や表現で伝えなければ、相手の心にまでは届きません。

一人一人が、心のこもったコンテンツを作ることが出来れば、
気持ちのこもった暖かい作品で溢れる世の中になると思います。

 
※※こちらの記事も人気があります※※

ブログでアクセスを増やす方法5つのゴールデンルールを暴露!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


ビジネスメール講座を無料で配信中!

多湖弘明

はじめの一歩

アフィリエイトとは?
自分の得意な事、好きな趣味などをブログやインターネットを使って発信し、広告収入を得てみませんか?特に難しい技術や知識はいりません。その方法を知っているか、知らないか。ただそれだけの差です。
実践して報酬を手にしよう!
こんなに簡単!広告収入の仕組みを解説します。実際にやってみてください。パソコンとインターネットがあれば、誰もが数万円のお小遣いならすぐ稼げます。一度限りの贅沢に使うか、継続した数万円の為に使うかは、自分次第。
チェンジザワールド!!
この先、このままでは不安。何かしなきゃと、わかってはいるけど、何もしていない。 何をしていいのか、わからない。 考えてるだけじゃなく、空いた時簡に収入を得れるように、今こそ、はじめの一歩を踏み出しましょう。

1件のコメント

  • nayuta

    副業ライターを目指しています。
    とても役立つ記事で参考にさせていただきたいです。

    ところで、リライトしてぇぇぇぇぇ!はアジカン?ですよね!?(笑) 

nayuta にコメントする コメントをキャンセル