絶対に入れるべきwordpressのプラグイン一覧と使い方まとめ

wordpressにはプラグインという機能があり、
プラグインを入れる事で、様々な便利な機能を追加できます。

wordpressをインストール後、
これだけは絶対にいれておきたい!

というおすすめのプラグイン一覧と
使い方をまとめてみました。

※この記事の最後に、
最近使っているプラグインを追記しました。

プラグインのインストールの方法はこちらへ

チェンジザワールド

絶対に入れておきたいプラグインまとめ解説

Akismet

コメントスパム対策のプラグイン。
自動的にスパムコメントを判断し、スパムフォルダに移動してくれます。
ワードプレスのバージョンが2.0以上なら、最初から同梱されています。
Akismetプラグインを有効にし、APIキーを入力すれば作動します。

APIキーの取得についてはこちらへ。

AddQuicktag

記事を書く時に便利なツール。
予め登録しておいた、タグやソース、キーワードなどを
ワンクリックで記事内に入力(書き込むことが)できるプラグインです。

AddQuicktagの使い方はこちら

Broken Link Checher

サイト内のリンク切れを知らせてくれるプラグインです。

Broken Link Checher の使い方はこちら

Contact Form 7

メールのお問い合わせフォームを簡単に設置することが出来ます。
迷惑メール・スパムにもバッチリ対応しています。

Contact Form 7の使い方はこちらで

Category Order

サイドバーのウィジェットや自動作成サイトマップを使用する時に、
カテゴリーの並び方を、変える事ができます。
カテゴリーを整理しているほうが、後々の作業が楽になるので、
最初にインストールしておきましょう。

Category Orderの使い方はこちら

Google XML Sitemaps

検索エンジン用のサイトマップを自動作成して送信してくれます。
googleに直接更新情報を送信するので、
検索インデックスの促進につながります。
簡単に言うと、グーグルさんにページ更新しましたよ!と教え、
検索にヒットしやすくするというもの。

Google XML Sitemapsの使い方はこちら

Master Post Advert

記事中(moreタグ部分)にテキストやタグを入れる事が出来ます。
ブログで収益を得ているサイトは、主にアドセンス広告を表示させています。

Master Post Advert の使い方はこちら

No Self Pings

自分自身でトラックバックを送ってしまうのを防ぐ為のプラグイン。
インストール&有効化でOKなので入れておきましょう。

Popular Posts

記事のアクセス数を自動表示してくれるプラグイン。
人気記事ランキングなどを作成する事が出来ます。
これをインストールする前には
必ず『Post-Plugin Library』をインストールしましょう。
ちゃんと表示されない可能性があります。

Popular Posts の使い方はこちら。

Post-Plugin Library

「Popular Posts」を使用するために必要なプラグイン。
インストールして有効化するだけでOKです。

PS Auto Sitemap

サイトマップを自動で作成してくれるプラグインです。
サイトマップとは、サイト全体の記事を
カテゴリー別で一覧表示する案内ページのことです。

PS Auto Sitemap の使い方はこちら。

PubSubHubbub

サイトの更新情報をリアルタイムでgoogleに通知出来ます。
更新後、インデックスの促進に効果的です。
インストール後、有効化するだけです。

RSS Footer

RSS配信時に、自分のサイトリンクや署名を
自動で埋め込んでくれるプラグインです。

署名やサイトリンクを入れる事で、
RSSを利用して自動投稿するコピーサイトから、
自分のサイト(オリジナル記事)へと誘導する事が出来ます。

RSS Footer の使い方はこちら

WordPress Ping Optimizer

記事更新や、編集をするたびに行われるping送信を、
『記事公開時のみ』に制御するプラグイン。

制御することによって、短時間に何度もping送信をして
Pingブロックされる事を防ぐ事ができます。

WordPress Ping Optimizer 設定はこちら

WordPress Related Posts

自動で関連記事を表示させることができます。

WordPress Related Postsの使い方はこちら

WP Multibyte Patch

日本語版のワードプレスをインストールすると最初から入っています。
マルチバイト文字の不具合を修正するプラグインなので、
忘れずに必ず有効化しましょう。

WPtouch

スマホ最適化の為のプラグイン。
スマホ用テーマで表示するために、
自由にカスタマイズが可能です。

WPtouch スマホ最適化カスタマイズはこちら

おすすめプラグイン一覧まとめ

Akismet
AddQuicktag
Broken Link Checher
Contact Form 7
Category Order
Google XML Sitemaps
Master Post Advert
No Self Pings
Popular Posts
Post-Plugin Library
PS Auto Sitemap
PubSubHubbub
RSS Footer
WordPress Ping Optimizer
WordPress Related Posts
WP Multibyte Patch
WPtouch

最近使っているプラグインを追記しました

Favicon Rotator

画像を選択するだけで自動でファビコンを設定出来るプラグイン。

ファビコンとは、ブラウザのブックマーク一覧表示や、
タブ、URLの入力窓に表示されるサイトアイコンです。
スマホでは、ホーム画面に追加した時のアイコンとしても表示されます。

Favicon Rotator の使い方はこちら

Link to Post

記事作成時に内部リンク(過去記事)を
簡単に貼る事が出来るようになるプラグインです。

Link to Post 使い方はこちら

Open Graph Pro

Facebookとの連携を最適化させるプラグイン。
Open Graph Pro設定を正しくすることで、
サイト情報や記事のサムネイル画像が最適化されます。

さらには、
フェイスブック上に設置した、『いいね!』ボタンを、
クリックしてくれた人の『友達のニュースフィード』にも、
記事が表示されるようになり、爆発的なシェア拡散を望めるようになります。

Open Graph Pro の設定はこちら

WP Social Bookmarking Light

ツイッター、フェイスブック、はてなブックマークなどの
ソーシャルメディアの共有ボタンをサイト内に設置し
一括管理できるプラグインです。

WP Social Bookmarking Light 使い方はこちら

SEO Friendly Images

画像に『altタグ』と『titleタグ』を設定する事が出来ます。
タグを設定する事で、Googleに画像認識させることができ、
画像検索やSEOの効果もあります。

SEO Friendly Images の使い方はこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


ビジネスメール講座を無料で配信中!

多湖弘明

はじめの一歩

アフィリエイトとは?
自分の得意な事、好きな趣味などをブログやインターネットを使って発信し、広告収入を得てみませんか?特に難しい技術や知識はいりません。その方法を知っているか、知らないか。ただそれだけの差です。
実践して報酬を手にしよう!
こんなに簡単!広告収入の仕組みを解説します。実際にやってみてください。パソコンとインターネットがあれば、誰もが数万円のお小遣いならすぐ稼げます。一度限りの贅沢に使うか、継続した数万円の為に使うかは、自分次第。
チェンジザワールド!!
この先、このままでは不安。何かしなきゃと、わかってはいるけど、何もしていない。 何をしていいのか、わからない。 考えてるだけじゃなく、空いた時簡に収入を得れるように、今こそ、はじめの一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す